海外セレブが住むアパートは、安い物件でも100万円ほどかかります。

立地や相場、目的とは?海外セレブが選ぶアパートの条件

海外セレブが長期賃貸契約で利用するアパートは、モナコや世界的な大都市、ハワイなどのリゾート地などにある好立地物件が中心で、一軒家の豪邸みたいな内装の超高級アパートが多数あります。家賃相場は安いもので100万円ほどかかり、海外セレブはコストよりも自分好みの空間にする目的で長期賃貸契約を結んでいます。

投稿日:

海外セレブのアパート

海外セレブは日本では想像できない豪華なアパートに住んでいることがあります。

セレブの自宅や別荘は戸建てのイメージが強いですが、海外セレブが住む集合住宅のアパートはどのようなものがあるのでしょうか?

 

好立地を優先するケースが多い

海外のセレブがあえて集合住宅のアパートに住むのは、一軒家の別荘よりも好立地に住めることを理由にしていることが多いです。

ほかにも、年に数回しか利用しないことを理由に、取得価格の安さや、建物の管理をする必要がないといったメンテナンスの都合でアパートを選ぶ方が多いです。

海外セレブのアパートで人気のエリアは、ニューヨークホノルルモナコロンドンなどが多く、部屋の中でくつろぐよりも、常に外出と外食を行い、アパートは寝るのがメインの場所として活用されている方が多いです。

 

海外セレブが借りるアパートの家賃相場

海外セレブの部屋世界一家賃が高い国として知られるモナコの場合、単身用の賃貸住宅でも日本円で100万円が下限だと言われています。

セレブリティ溢れる設備の集合住宅になると、家賃が数千万円以上になることも珍しくありません。

ハワイでは別荘向けの集合住宅のことを「コンドミニマム」と呼び、安いものでは10万円程度からあり、広い部屋になると数百万円以上です。

そのほかのニューヨークやロンドンなどのアパートは東京に近い家賃相場です。

地域によっては、バカンスよりもビジネスを目的にしているケースが多いです。

 

バケーションレンタルの需要が低い

ハワイをはじめ海外のリゾート地にある賃貸住宅は、数日から数ヶ月単位のバケーションレンタルで借りることができます。

休暇で長期滞在する時だけ利用するのに便利な契約方式ですが、本物のセレブが利用する機会は少ないです。

セレブはアパートなど簡易的な空間や別荘に長期滞在するのを嫌い、長期滞在する場合は複数の宿泊先を回る方が多いです。

現地でアパートの長期賃貸を結ぶ海外セレブは、決められた短期レンタルやホテルではなく、自分好みの設備にアップデートする目的を持っていることが多いです。

セレブは賃料などのコストよりも、快適かつ自分好みの部屋にする目的で集合住宅を賃貸することが多く、なかには購入したり連日3つ星ホテルに泊まったりするよりも高いコストをかけて集合住宅でのバカンスや出張を楽しんでいる方もいます。

 

海外のセレブ向けアパートは規模が大きい

海外セレブの住むアパート海外セレブ向けの高級アパートは延べ床面積数百平米などの広さまでは想像できる方も多いでしょう。しかし、世界には想像を絶する豪華装備を付けた高級アパートが多数あります。

具体的には大理石のタイルに、吹き抜けの高い天井に豪華なシャンデリア、屋内やバルコニーに設置したプールやジャグジーなどがあります。

家の中に入ってしまえば、日本のタワーマンションと比べ物にならないほど豪華で、一軒家の豪邸のような内装のアパートが世界各地に点在しています。

 

 

Copyright© アパート・マンション・団地はどこが違う?部屋選びで大切な集合住宅の特徴 2020 All Rights Reserved.