集合住宅から引っ越しの際に、必要になるポイントを公開しています。

集合住宅の引っ越しの仕方~事前に確認しておくべき入居・退去時のポイント

集合住宅を引っ越すタイミング、引っ越し方を入居・退去の双方で主要なポイントを解説しました。入居時はネット回線や駐車場の契約など手続きに時間のかかるものの手配を事前に済ませて、集合住宅側の引っ越しルール(申請・養生)の必要可否を事前に確認しておきましょう。

投稿日:

集合住宅を引っ越すタイミング、引っ越し方

住宅の引っ越しトラック集合住宅を賃貸する場合の引っ越すタイミングと方法について解説します。
入居する場合は契約を結んで鍵を受け取った後ならいつでも大丈夫です。集合住宅から引っ越しをする際に、必要なポイントをご紹介します。
基本的に賃貸契約を結んだ日から家賃が発生する流れになるので、可能な限り早く引っ越しをした方がいいです。
退去する場合は、家賃が月単位で発生するので、なるべく損をしないように日程調整しましょう。多くの方は更新前のタイミングで引っ越しをしています。

 

入居時に必要なこと

集合住宅に入居する場合は、以下の手続きを行う必要があります。

・電気の加入
・ガスの加入
・水道の加入
・インターネット回線の加入
・引っ越しに伴う各種住所変更手続き
・駐車場の契約

電気、ガス、水道などのライフラインは、基本的に電話やネット手続きなどで即日中に対応できます。
事前に調整が必要なのはインターネットや固定電話回線の手続き駐車場など集合住宅とは別途契約が必要なものです。
引っ越してから数日はネットや固定電話がなくても問題ない場合は気にする必要がありませんが、インターネットがないと仕事や生活に支障が出る場合は、早めに申込手続きを進めておきましょう。
賃貸の場合は集合住宅の敷地内にある駐車場を利用できないケースが多いです。敷地外で月極駐車場を借りる場合は、入居前に駐車場を借りておく必要があります。
その他の各種住所手続きは引っ越しをしてから行えば問題ありません。なお、役所へ行う転入届は原則引っ越しをしてから14日以内に行うルールです。
引っ越しする前から各種手続きを行う予定の段取りまで済ませておくことをおすすめします。

 

隣人への挨拶は必要?

挨拶をするかは価値観によって変わりますが、世間一般的に単身用の1人暮らしでは、粗品を持ってピンポンを押すような挨拶は不要です。
ファミリー世帯が多く住む集合住宅の場合は、なるべく挨拶をすることをおすすめします。
挨拶するのは両隣と下の階の3部屋で問題ありません。

 

退去のタイミングと必要手続き

住宅引っ越しの準備集合住宅の賃貸契約は基本的に1ヶ月単位の契約になります。多くのケースで契約月は日割り計算をして、1日時点に解約手続きを完了しなければ1ヶ月もしくは半月の家賃が発生します。
また、家賃の発生とは別に更新日が設定されている場合もあります。家賃や更新料がかからないタイミングで退去する日程を決めましょう。
退去する場合は最低でも引っ越しをする1ヶ月前に不動産屋へ連絡を入れます。その際に引っ越しをする日の予定を伝えて、退去時の立ち会い日程まで決める流れになります。

 

集合住宅で引っ越しをする方法

賃貸住宅によっては引っ越しをする際に事前申請と養生を義務づけられる場合があります。
特にエレベーターを設置しているマンションや築浅で共用スペースが綺麗な状態を維持している集合住宅は厳しく管理されやすいです。
管理人さんや管理会社へ事前に問い合わせをして、引っ越しをする際に必要なことがないか確認しておきましょう。
引っ越し業者を利用する場合は、うまく段取りをして共用部分を傷つけないように対処してくれます。
自分でワゴン車や軽トラなどを手配して、素人が冷蔵庫などの大型家電や家具を運ぶ場合は、事前申請や養生の有無を確認した上で細心の注意を払って引っ越ししましょう。

Copyright© アパート・マンション・団地はどこが違う?部屋選びで大切な集合住宅の特徴 2019 All Rights Reserved.