ソーシャルアパートとシェアハウスは、共同スペースのあり方が異なります。

一人の時間も大切にできる?ソーシャルアパートとシェアハウスの違い

シェアハウスとソーシャルアパートメントの違いは、専有部分で独立した生活ができる設備があるかの違いや、住人同士の交流やラウンジなどの共用スペースを付加価値として扱っているかです。シェアハウスは家賃を抑える目的で他人と共同生活するのに対して、ソーシャルアパートメントは住人同士の交流および交流スペースでの快適な暮らしを強みにしていて、家賃は単身用集合住宅より割高です。

投稿日:

シェアハウスとソーシャルアパートメントの違い

ソーシャルアパートメントの個室若者から人気のシェアハウスは都心や駅チカなどの好立地物件を中心に全国で需要が拡大しています。認知度が高まったのでシェアハウスがどのような集合住宅なのかご存じの方も多いでしょう。

昨今は新たに「ソーシャルアパートメント」が普及しています。同じ建物の中に単身用の部屋が多数あり、リビングや水まわりの設備を共有できるシェアハウスの一種に分類されています。

一見、シェアハウスとソーシャルアパートメントで何が違うのか分かりにくいですが、簡単に言えばシェアハウスは家賃を安くするために他人と共同生活をする集合住宅なのに対して、ソーシャルアパートメントは住人同士の交流に付加価値をつけた集合住宅です。

シェアハウスは共有キッチンがあるものの、住人が一緒にご飯を食べたりお茶を飲んだりする共有のリビングやダイニングがない所が多いです。

ソーシャルアパートは住人同士が交流するための付加価値を付けた共有スペースがあるのが特徴で、家賃は一般的なシェアハウスより割高で、単身用1Rマンションよりも高額な家賃になることが多いです。

 

ベースになる住宅の違い

ソーシャルアパートメント

共有部分で住民同士が交流できる集合住宅の総称で、鉄筋構造の大きなマンションや団地のような造りになっている建物が多いです。

ソーシャルアパートメントは企業の社員寮や介護施設を改装したり、新たなにソーシャルアパートのために設計したりして新築されることが多いです。

住人同士の交流に付加価値を付けているので、ある程度規模が大きな集合住宅が多いのが特徴です。

シェアハウス

一軒家を改装して作っている小規模な集合住宅が多いです。

定員が3~8名程度の小規模シェアハウスの多くは、それまで1世帯が住んでいた住宅を改装しているので、玄関を入ってから自分の専有スペースに行くまでにリビングや共用キッチンを通らないといけないことが多く、部屋の中にトイレや洗面所はありません

一部のシェアハウスは、最初からシェアハウスにするために設計して作られているので、格安ホテルのようにプライバシーを守る配慮をした間取りになっているケースもあります。

いずれも建築時の設計によって快適性やプライバシーの確保に大きな差がありますが、全般的にソーシャルアパートメントは専有部分・共有部分ともに設備の充実度が高いです。

ソーシャルアパートメントによっては、共有のキッチン、ダイニング、大浴場を用意しつつ、専有部分の中にミニキッチン、トイレ、お風呂など生活に必要な設備が全て揃っている所もあります。

 

ソーシャルアパートの2つの目的

ソーシャルアパートのダイニングソーシャルアパートメントは住人同士が会話を楽しむダイニングと、それぞれが快適な空間を楽しむラウンジの2種類があり、集合住宅によって共有部分の設備やコンセプトが異なります。

ラウンジ付きのソーシャルアパートメントは日中にスタッフが常駐していて、無料もしくは格安でのコーヒーや軽食が用意されています。

休日にカフェに行ってパソコンを使った仕事や読書を楽しんでいる方は、ソーシャルアパートメントに住むことで家から出ずに、開放感のあるスペースでゆったりと自分の時間を楽しめます。

住人同士の交流を目的にしたキッチンダイニングについては、住人同士が会話を楽しむスペースになっていて、一部では夜間にスタッフが常駐して食事やお酒を提供しているところもあります。

1人暮らししたいけど、毎日1人で過ごすのは寂しい方におすすめです。

 

ソーシャルアパートメントは交流と1人の時間を選べる

シェアハウスの場合は、自炊や洗面所、お風呂の利用では共有部分を利用するしか方法がありませんが、キッチンやお風呂が専有部分に付いているソーシャルアパートメントは、その日の気分によって自分の部屋で1人で過ごすか、共有部分で交流するのか選べます。

シェアハウスに比べて設備が魅力的で、他の住人も他人との交流が好きな社交的な人が多いメリットがありますが、シェアハウスよりも割高な家賃がネックです。

ソーシャルアパートメントに住む場合は、住民同士の交流や共有部分への付加価値をどれだけ感じられるかポイントになります。

 

Copyright© アパート・マンション・団地はどこが違う?部屋選びで大切な集合住宅の特徴 2020 All Rights Reserved.